風が吹くとき・・・

04/05/2018

新燃岳、7年ぶりの噴火

新燃岳、爆発的噴火で噴煙5千メートル 気象庁が噴石警戒呼び掛ける
写真→ https://www.sankei.com/west/photos/180405/wst1804050006-p1.html

そういえば、今日の朝、鹿児島&宮崎県境の霧島連山・新燃岳でかーなり大きな爆発的噴火が起きていますねcoldsweats02 まあ、噴火の兆候は去年秋からあったらしいんですが。新燃岳って霧島市とえびの市の中間に位置してて、ちょうど東日本大震災と同時期に噴火してたんですよね。だから7年ぶりの噴火となります。

その頃、震災で原発があんな状況に陥って世界中でニュースになっていた時期なんですが、アメリカのネコ友から「今すぐネコを連れてアメリカに逃げてこいshock」って言われたんですよねsweat02そんで、「今は大丈夫だ、ホントに危なくなったら実家のある九州に逃げるからcoldsweats01」と言ったら、「九州は火山が噴火しているから危ないshock」と言われましてsweat02うーん、、、アメリカぢゃ、きっとニッポン沈没みたいな報道だったんでしょうねえgawk そんなやりとりを思い出してしまいましたcatface

そんで、霧島市から見た写真がありますが、まるでポンペイの町から見たヴェスヴィオス火山のようですsweat02まあ、今の時代は火山噴火に対する知識も増えて、ある程度の危険を察知することが可能なんですが、、、古代ローマの時代は火山予知も知識も何もありませんし、ヴェスヴィオス火山周辺都市の住人達は、あの噴火の中を必死で逃げ惑ったのかと思うとゾッとしますshock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/25/2018

低温注意報

大寒波 東京23区に低温注意報 冬の発表は33年ぶり

いやー・・・寒かったですgawk ワタシの住んでるところも朝の最低気温が-4℃だって言ってましたから、そーとー寒かったですgawk 夕方も路面凍結してましたしねえgawk ちなみに、東京では1985年1月以来じつに33年降りに低温注意報が発令されたとか、、、その頃まだワタシはイナカ暮らしだったんですが、ちょうど大学生だった兄貴がアパート暮らししてまして、朝水道管が凍ってて顔が洗えなくて、早朝から大学に駆け込んだって話を思い出しましたねえsnow まあでも、いちお低温注意報の発令に当たって、東京23区の基準があるようです。ご参考までcatface

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/22/2018

関東は大雪です:(;゙゚'ω゚'):

Img_0472_2関東 23日未明まで大雪』、『首都圏、夕方以降に大雪ピーク』、『雪で運休や遅れ 帰宅の足直撃

今日は午後から大雪だと分かっていたので、カイシャでも朝のミーティングで「大雪警報が出たら各自で判断して帰りましょうsnow」とゆーコトだったんですが、、、お昼過ぎに神奈川県相模原市で大雪警報が出て、うーん、、、いよいよか??と思っていた矢先、午後二時半に東京23区とほぼ同時に川崎市でも警報が出まして、、、ワタシんちは山の上だから、雪が降り始めるとエラいコトになるんだよねgawk だーから、さっさと帰ってきましたdash ちなみに、上の写真が日吉駅から撮った慶應大学正門方向で、下の写真がご近所の住宅街・・・もはや雪国ですsnow

Img_0473_2カイシャを出た頃はそうでもなかったんですが、日吉に着いた時には吹雪だったし、バス停はとんでもなく混んでたし、バス停から歩く時は吹雪の中を足元は雪ザクザクだったし、今日は朝から雪靴を履いていって正解でしたsweat02まあでも、カイシャで早く帰るように促されたヒトが多かったのかな?? 都営三田線~東急目黒線も、15時台でかーなり混雑していました。まあ、TVで夕方6時台の渋谷とか見ると、もっと早く帰れたらいいのに・・・と、同情してしまいますbearing ちなみに、会議で夕方5時まで残ってたヒトはどうなったんだろうか??shock ちゃんと帰れたか、ちょっと心配ですgawk

しかーし、、、この大雪、どうしてもあの悪夢のKatzenschauを思い出してしまいますねえ・・・gawk あれは忘れもしない、2014年2月15日『天は我々(われら)を見放した』とゆータイトルでブログを書いてますcoldsweats01 あーんど、明日朝はマイナスの予想・・・道路がアイスバーンになってカイシャに行けるかどうか心配ですshock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/24/2017

やれやれ・・・

いやー、今回の台風は、雨台風とゆーか、関西での被害が大きかったですねbearing そんで、週明けから台風が関東直撃モードでどうなるんだろ??shock って思ったんですが、、、バスはガラ空きだし、電車もフツーに動いてましたsweat02目黒線って災害に強いんだよねえ・・・coldsweats01 どーでもいい時に止まるくせにgawk、今日は全くダイヤが狂うことなく、ほぼいつも通りにカイシャに行きましたcatface まあでも、台風一過って、必ず蒸し暑かったのに、昨日の夜、帰りは寒かったんだよねえ・・・shock 蒸し暑い空気まで吹き飛ばしてしまったのか、薄着だったので凍えましたsnow そんで、今日は薄手のカーディガンを羽織ったんですが、やっぱし少し肌寒いですねgawk 明日からもっと厚手の上着を着ようかと思いますgawk

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/06/2017

台風5号の行方

台風5号、九州最接近 7日朝、四国上陸へ 動き遅く予想雨量700ミリも
台風5号 月曜朝にも四国上陸へ 大雨や暴風に厳重警戒

ずーーーっと迷走を続けている台風5号ですが、ずっと気になっていたんですよねtyphoon 幸い、ワタシのイナカ方面への直撃はナントカ逃れそうですが、、、それでも雨雲が厚いので、大雨洪水に注意が必要ですねbearing また、台風の進路に当たる方面の人々は、取り返しのつかない事態にならないよう、早めの準備・避難をお願いいたしますthink それにしても、夏から秋に向けて台風発生の多い季節になってきましたので、こまめに天気予報をチェックして、準備を怠らないようにしましょうthink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/08/2017

九州北部豪雨被害 緊急支援募金

九州北部地方の豪雨災害は、私達の想像を絶する状況ですbearing 被災地が一日も早く復旧・復興できるよう願うばかりです。遠方にいる私達にできることと云えば募金でしょうか??以下に緊急支援募金が開設されています。毎年、日本国中あちこちで何らかの災害が起きていますので、今回の大雨被害を決して他人事とは思わず、少しでも支援を行えれば・・・と思いますthink

2017 九州北部豪雨被害 緊急支援募金
日本赤十字社 平成29年7月5日からの大雨災害義援金
平成29年7月5日からの大雨による災害 緊急支援募金 | ふるさと納税サイト「さとふる」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/06/2017

九州豪雨

【動画解説】九州北部 さらなる大雨のおそれ 7日にかけて厳重警戒
「線状降水帯」が発生 大雨7日も続く見通し 九州北部 気象庁

梅雨前線の停滞で福岡・大分は記録的な豪雨被害となっていますbearing テレビニュースに映る被害状況は本当に深刻で、恐ろしい光景ですbearing 梅雨の末期になるとこのように、本当に酷い豪雨に見舞われることが多いですよね。ニュースを見ていて苦しくなりますbearing 行方不明者も多数とのことで、一日も早く無事が確認されることを願うばかりですbearing

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/27/2017

火事でもないのに消防車??

そういえば昨夜、消防車がサイレンを鳴らしながら近所に来まして、、、ココに引っ越して二度ほどご近所で火事を目撃しているので、「またどっか火事なのかなあ??gawk」と思ってカーテンの窓を開けてみたら、反対側のマンションに消防車が来てるんですよね。ボヤかな??って思ったんだけど、どっかが燃えてる気配もないし、、、そしたらしばらくしたら「消防車が来ておりますが、火災ではありません。夜遅くお騒がせいたしております」ってアナウンスが流れまして、、、「火事でもないのに消防車が駆けつけるコトってあるのかぁ??」と思ってネットで調べてみたところ、あるんですねeye

火事でもないのに消防車?救急出動増加で「PA連携」進む

この記事によると、どうやら出火件数は減少傾向にあるものの、救急車の出動数は増加傾向にあるらしいんですよね。そんで、消防隊も救急技術の知識を持っているため、消防車と救急車がタイアップ(PA連携)しているそうです。まあ、緊急事態でもないのに救急車を不必要に呼ぶようなメーワク人間が増えてるって話を聞いたことはあるんですが、、、「PA連携」が導入されたひとつの背景には、こんな風に救急車の適正利用が進まない現状があるようです。まあでも、マンションに来た消防車も、マンションの住人に何らかの健康トラブルがあって駆けつけたのかもしれませんね。なんとなく、『シカゴ・ファイアー』を思い出してしまいましたcatface

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/16/2017

熊本地震から1年

Kumamotojishin01Kumamotojishin02早いもので、熊本地震から1年が経ちますね。亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますthink 写真は、実家の被害状況です。最大震度6弱だったので、台所の棚が倒れたのと、古い家なので天井の一部が落ち、他にも外壁が剥がれ落ちたり、屋根瓦が崩れたりしました。幸い、ライフラインに被害は無かったので、普通に生活する事ができましたが、ひっきりなしに余震が続いたので、心身共に大きなストレスだったと思います。私の祖父母の代は地震など経験せずに人生を終えてますから、あんなに大きな地震が起きるなんて、自分も含めて誰も想像出来なかったですね。普段は殆どニュースにもなりませんが、被害の大きかった益城町の復興はまだまだのようですし、熊本城の修復も手つかずのようです。復興城主制度で修復費を募っているようですが、石垣は特殊な造りのようで、実際に元通りになるには20年は掛かるんだそうです。1日も早い復興を願うばかりですthink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/11/2017

震災から6年が経ちました

20110311 東日本大震災から今日で6年がたちました。改めて、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますthink あの震度5強の5分間の揺れは、永久に終わらないのではないかと思うぐらい長かったこと。神田から日吉まで6時間かけて歩いて帰ったが、その途中でリアルタイムで津波に襲われる町をテレビで観て総毛立ったこと。多摩川を越えて川崎市に入った途端、停電で真っ暗だったこと。ラジオから流れる被害状況のニュースは、どれも現実離れし過ぎてにわかに信じがたかったこと。原発事故でこの国はどうなっていくんだろう??と、ぼんやりとした不安を感じたこと・・・等々、数え上げればキリがないんですが、あの日の出来事は昨日のように覚えていますthink

BTW、神田の会社から日吉の自宅まで、何とか会社から歩いて帰り着いた時の記録を、改めて紹介しておきます。この時は、もともと午後3時で早退する予定だったので、揺れが収まって帰途に着いたんですが、、、もっと大きな揺れの時は火災が発生すると考えられるので、急いで帰らず1日会社に留まって様子を見るべきですねthink あと、写真は私のらくらくほんに記録されていた万歩計情報です。さすがにこのデータを見た時はギョッとしましたが、逆にこれだけの距離でへばってしまって、もっと体を鍛えないといけないな、と痛感した瞬間でした。今では1日1万歩は歩いていますが、会社は神田から八丁堀に移転しましたし、八丁堀から日吉まで歩いて帰れるよう、またシミュレーションをする必要がありますね。いろいろと日頃の備えを見直す必要があるようですthink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧