« あまりにも驚きの出来事すぎて、、、(;゜ロ゜) | Main | 久々の再会でした(・∀・) »

08/16/2018

恋愛小説

最近、ホラー&歴史&推理小説の合間にハーレクインロマンスを読んでます とゆーのも、友人Sによれば、ワタシは全くと言って良いほど恋愛心理描写が出来ていないらしく、心理描写&恋愛描写を学ぶに当たって、評判のよさげな恋愛小説をネットで探してみるよう、ニガテでも食わず嫌いせずに読んでみるようにと言われたので、アマゾンであれこれ探してみました そんで、手っ取り早くハーレクインロマンスをセコハンで買って読んでみたんですが、、、およそワタシの人生とは無縁のシンデレラストーリーで、電車の中で読んでてオシリがむず痒くなりそうです

そんで、ふと思い出したのが、2000年代に突入した時、評判になっていたのが『冷静と情熱のあいだ』。主人公を竹野内豊がやって映画になりましたよね??セコハンでオーダーしました。ぢつはコレ、作者が二人いて、辻仁成が男性側の立場で、江國香織が女性側の立場で書いてるんですな。まあ、「涙が出るほど良かった」というヒトもいれば、「チョーつまらん」ってヒトもいるから、読んでみないと何とも言えないけど、映画化されて(観てないけどw)エンヤのテーマ曲だけは素晴らしく印象的だったので(エンヤはデビューした時からファンです)、コレも読んでみようかなと、、、

まあでも、恋愛小説のレビューを読んでて、ふと目にした篠田節子の『ブラックボックス』が面白そうだと思ったワタシは、やっぱし恋愛は向いてないのかもしれない・・・・・・ そんなんで、ハーレクインロマンスの合間に横溝正史の『悪霊島』を読んでます やっぱし、ワタシにはこのテの話の方が似つかわしいです

|

« あまりにも驚きの出来事すぎて、、、(;゜ロ゜) | Main | 久々の再会でした(・∀・) »

アートな人生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 恋愛小説:

« あまりにも驚きの出来事すぎて、、、(;゜ロ゜) | Main | 久々の再会でした(・∀・) »