« 『アルチンボルド』展について | Main | 火事でもないのに消防車?? »

06/25/2017

『ベルギー奇想の系譜』展について

久々にBunkamuraザ・ミュージアムの展覧会情報をチェックしたら、何というタイミング!! 『ベルギー奇想の系譜』展とゆーことで、こっちでも7月15日~9月24日までヒエロニムス・ボッシュ、ピーター・ブリューゲル、ルーベンスを始め、ルネ・マグリット、ジェームズ・アンソールの作品まで展示されるとのこと さっそく、前売り券をげっとです 以前Bunkamuraに『ブリューゲル版画の世界』展を観に行ったんですが、その時に観た作品もあるようで、今から楽しみです ちなみに今、東京都美術館でブリューゲルの『バベルの塔』展をやっていますから、作品を借りての開催なんでしょうか??国立西洋美術館の『アルチンボルド』展の後には、Bunkamuraで年明けに『神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展』が開催される予定で、そこにもアルチンボルドの絵が展示される予定ですから、ひとつの展覧会が行われると、その中の幾つかの作品を別の美術館が借りるのかもしれませんね まあでも、Bunkamuraはブリューゲルの展示に熱心なのか、頻繁に企画されるのでありがたい限りです

|

« 『アルチンボルド』展について | Main | 火事でもないのに消防車?? »

アートな人生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『ベルギー奇想の系譜』展について:

« 『アルチンボルド』展について | Main | 火事でもないのに消防車?? »