« サクラ~サクラ~♪ | Main | 今日のゆりゆり »

04/07/2017

伝説のサクラ

前のページで紹介した伝説のサクラについて、ワタシが今まで観に行ったサクラの中で、「行って良かったなあ・・・」と、心底感動したサクラなんですけど、伝説のサクラベストスリーは、①京都の龍安寺の枝垂れ桜、②仁和寺の御室桜、③横浜外人墓地のソメイヨシノです 以前、京都のサクラに関して@nifty homepage上に載せてたんですが、サービス終了のためリンク切れになってましたので、ブログ掲載当時の言葉&写真を改めて載せときます

Sekiteisakura01龍安寺・石庭(方丈庭園)の枝垂れ桜
石庭にサクラ・・・究極の美です!! “息を呑むほど美しい”とゆー表現がぴったりフィットの、ほんっとに素晴らしい景色でした!! コレが見れただけも大きな収穫!! 来た甲斐がありました!! いつもは無機的な石庭なんですが、春には目の前のサクラが咲くので、この季節の石庭は普段とは全然違う華やかさを感じさせます。ココのサクラはソメイヨシノの時期よりちょっと遅いので、ソメイヨシノに間に合わなかったヒトには絶対オススメです

Ninnaji5仁和寺(御室御所)の御室桜
ご存知、満開の御室桜(八重桜)に浮かび上がる五重塔です この風景はよく仁和寺のコマーシャルに使われてますよね??仁和寺というと春の御室桜で有名ですし、一度は来てみたかったんですよね 仁和寺はまた兼好法師の『徒然草』にも登場する有名なお寺ですから、ぢつは以前訪れたコトはあるにはあるんですが、、、サクラの季節ぢゃなかったんで、やたらだだっ広い、ごくフツーのお寺だったんですよね

Omurozakuraお花見料300円を払って園内に入るんですが(2017年現在は500円です)、入り口には“満開”の立て札が立てられていました。御室桜はソメイヨシノより約半月遅れで咲くんですが、境内にある200余本の桜は京都名物になっていますし、文芸の世界にもたびたび登場していますね??まあでも、ソメイヨシノって高い木でしょ??But、御室桜は背が低く、地べたに張り付くように咲くモンですから、サクラ園とゆーより、サクラ畑といったカンジで、観光客がサクラの合い間をわさわさとくぐり抜けていました

Yokohamagaijinbochi横浜外人墓地のソメイヨシノ
前のページでも紹介したとおり、サクラの季節は素晴らしい観光スポットです 日本のお墓と違って、湿っぽさがなく、明るい雰囲気ですよね?? 普段は非公開となっていますが、ホームページもありますので、公開されている日を狙いましょう 但し、観光スポットとはいえお墓ですし、子孫とおぼしき方々が時々訪れていますので、ここに眠る人々がどんな時代を生きてきたか、思いを馳せながら敬意を持って訪問したいですね

|

« サクラ~サクラ~♪ | Main | 今日のゆりゆり »

花を愛でる人々」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 伝説のサクラ:

« サクラ~サクラ~♪ | Main | 今日のゆりゆり »