« June 2016 | Main | August 2016 »

July 2016

07/31/2016

グレープフルーツ

先日健康診断に引っ掛かったとゆー、情けない話をしましたが、このままではイケナイと思い、体に良い食べ物を率先して食べることにいたしました 食指が動かないので滅多に手を出さない食べ物の一つにグレープフルーツがあるんですが、、、低カロリーの割にカラダに良いとゆーのは分かってはいたんですが、グレープフルーツジュースは酸っぱくて苦いし、コドモの頃に食べたあの酸っぱさとあの苦みがトラウマになってて、イマイチ食べようという気が起きなかったんだよねえ・・・

まあでも、赤いルビーグレープフルーツのほうが食べやすいらしいとゆーコトで、意を決して日吉東急で買って食べてみたら案外美味しかったんですよね たぶん、品種改良が進んで甘さがアップしたのかもしれません しかーし、、、イージーな食べ方だと果汁がべちゃべちゃ飛んでしまうからグレープフルーツ用のスプーンがいるし、晩白柚や伊予柑を剥く要領で向いても上手くいかないし、どうやって剥くんだろ??と思ってネットで調べたら、「グレープフルーツの簡単で最強の切り方」がYouTubeに紹介されてました

BTW、グレープフルーツは日本では取れないらしく100%輸入品と云うことで、フロリダ産やカリフォルニア産が有名らしいんですが、日吉東急で売ってるグレープフルーツは南アフリカからの輸入品でした。健康になることを願いながら、地球の反対側からやってきた果物をいただきまーす しかーし、、、ぢつは、グレープフルーツはジュースも含めて薬との飲み合わせがあるらしいので、高血圧や高コレステロールの薬を服用しているヒトはお医者さんに相談した方が良さそうです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/27/2016

なんだかなあ・・・(-ω-;)

カイシャのPC入替&Office365導入云々でドタバタしている間に7月も終わりそうです いろいろと振り回されてお疲れ気味の今日この頃 そんなんで、週末はひたすらぐーたら無為に過ごしています ちなみに金曜日はまたまた歯医者 治療はまだ終わらず、気が滅入る日々です こんな時こそがっつりレアステーキでも食べたいんですが、、、ぢつは健康診断でコレステロールが引っ掛かるとゆー・・・ ちょっと不摂生やって食生活が乱れるとすぐコレなんだよなあ 甘い物はあまり食べないんだけど、タマゴ・乳製品とか大好きなんだよね ブルーチーズのカタマリを見るとウレシクて、今、月一の割合で横浜そごうの美容室に行ってるんだけど、帰りは必ず地下二階のチーズ売り場に寄ってブルー・デ・ネージュを買うのが楽しみなんだよね そんなんで何ともオマヌケな事態となってしまい、とーぶんの間は摂生の日々です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/18/2016

フライト8714

三連休のヒマ潰しに『フライト8714』という映画をGYAO!で観たんですが、、、意外や意外、秀作でした。スペインで起きた航空機事故の事故調査と原因究明について究明するストーリーなんですが、、、特段のパニック映画でもアクション映画でもなく、ただただ淡々と物語は進んでいくんですが、事故原因には様々な要因が絡み、いつの間にか目が離せないストーリー展開となっていました。もちろん、時々ヒコーキを利用する人間としては、航空機事故なんて悪夢以外の何物でもないんですけどね 観終わった後、改めて空の安全を祈らずにはいられませんでした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/16/2016

POMPEII

よーやっと、DVDで『POMPEII』を観ました この映画が公開された頃、観たいな~ってコメントしていたんですが、、、結局観に行く時間が取れなくてそのまんまになってしまったんですよねえ・・・ そんで、先日DVDをまとめ買いした時に一緒に買ったんですよね。ストーリーは古代ローマ帝国の町ポンペイを舞台に、復讐あり、戦いあり、ロマンスあり、最後にヴェスヴィオス火山の大噴火によって町が消滅。権力と戦い続け、身分差を乗り越え、やっと自由を手にした主人公の男女も、ラストは火砕流に巻かれて消えてしまいます ちょっとだけ『タイタニック』を彷彿させますね。

ポンペイ最後の日』や『ポンペイの四日間』、『ダンテズ・ピーク』みたく、このテの古代ロマン物や自然災害物の物語では、フツーは主人公の男女はナントカ生き延びるんですが、この映画では登場人物全てがポンペイと運命を共にしてしまうのです 現代人の社会常識から見ると、ローマからやってきた元老院議員は悪の権力の象徴なので観ていて腹立たしいんですけど(『タイタニック』を観た時も同じ感想でしたが)、当時は身分格差は当たり前なんですよね。当時の社会状況とヴェスヴィオス火山の大噴火とポンペイの消滅、そして人々がどのような最期を迎えたのか、正確に再現した作品です。残酷な話ですが、現実はこのような状況だったんでしょうね

通常の火山噴火ではマグマが流れ出るパターンが多く、1991年の雲仙普賢岳の噴火では火砕流が世界で初めて鮮明な映像として継続的に記録されたそうですが(pyroclastic flowという言葉も広く周知されました)、数百度の高温のガスが時速百キロで流れ出るため、非常に危険な噴火現象です。雲仙普賢岳では有名な火山学者を含め、マスコミ関係者に大勢の犠牲者が出ましたが、プレー山の噴火は二十世紀最大最悪の犠牲が出ました。ポンペイの町はヴェスヴィオス火山からたった10kmしか離れておらず、目と鼻の先の距離でした。噴火後、町は軽石と火山灰に埋もれ、火砕流で全てが死に絶えてしまったのです。火砕流がポンペイを襲うCGシーンは、災害の多い日本に住む日本人として観ていて苦しくなりますね。

現代では、かなりの確率で噴火の予測が立てられますが、当時は自然災害を予測する手段なんてありませんから、ある日突然世界の終わりが訪れた感じだったんでしょうね。天気予報も、大雨や台風はある程度予測が出来ますから、警報が出た時点で事前の避難が可能なわけです。『POMPEII』を観つつ、まあ娯楽映画ではあるんですが、当時の名も無き人々に思いを馳せつつ、輪廻転生という現象が本物ならば、主人公達と同じような境遇だった人々が別の世に生まれ変わって幸せに過ごしていることを祈るばかりです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/15/2016

今日は歯医者だったんですが・・・

関東、大気不安定 千葉・横浜で記録的大雨
マンホールから水噴き出す 横浜で猛烈な雨

今日は有休取って午前中歯医者行ったんですが、、、その間モーレツな雨に祟られてましたねえ 恵比寿ガーデンプレイス行って、こんな時にしか行けないローリーズ・ザ・プライムリブ恵比寿店でランチを食べようかと思ったんですが、電車内でネットに繋いで偶然アメッシュを見たらモーレツな雨状態でとても外を歩ける雰囲気ぢゃなかったんですよね だーから、ローストビーフを諦めて、そのまま電車を降りずにグランツリー武蔵小杉にあるハングリータイガーに行きました まあ、まだ雨止まなくてけっこー濡れましたねえ・・・ しかも、川崎市からエリアメールが来てたから相当降ったんですね 今日は横浜と千葉方面がかーなり降られたようですが、今はちょうど梅雨の末期なんでしょうか??梅雨が明けたら今度はゲリラ豪雨の季節、ソレもちょっとなんだかなあ・・・です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/10/2016

Congratulations!!

Image119ピヨ美ちゃんのGRC証書です 関西のオーナーさんからメールが来ました コレが届くと、GRCになったんだなあ って、実感がわきますねえ お手入れも大変でライバルもいて苦労も多かっただろうから、喜びもひとしおですね ピヨコ、ピヨ美に続いて、ピヨナにも幸運が訪れますように・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

07/09/2016

ピヨナちゃん

Img_03401_edited お気に入りの場所(TV台)にたたずむピヨナちゃんは、お気に入りの海外ドラマを観る度に邪魔しに来てくれますKatzenschau行ってくれるヒトは誰もおらず、結局ワタシの元に帰ってきたピヨナちゃん 大きくなるにつれて美しく賢く成長・・・するハズだったんですが、、、涙ボロボロ、フリルぐしゃぐしゃ、オシッコボトボト、水遊び大好きで、あまりの手入れの大変さにひたすらアタマを抱える毎日・・・ 毎週のシャンプーは欠かせず、神経を病む日々です

| | Comments (2) | TrackBack (0)

07/06/2016

夏を代表するお料理と云えば・・・

Img_0337_3冷やし中華の季節になりました 冬は全く食べたいと思わないんですが、猛暑の季節になると無性に食べたくなるんですよね 見た目もキレイでゴージャスな冷やし中華から、いろんな具材がどっちゃり乗ってていかにも的な八丁堀の中華屋の冷やし中華までいろいろありますね~ 値段は100円しか変わらんのですが、この落差はなんなんでしょうね~

Img_0334まあでも、食文化の違いから中国人は基本的に冷たいモノや火を通さない生野菜とかは食べないんですが、日本人は素麺に冷や麦と云った冷たいお料理の文化があるので、夏になると日本の中華屋にはたいてい冷やし中華がありますよね??しかも、【横浜・川崎限定!】超美味しい冷やし中華が食べれるお店ランキング!みたいなモノを見せられるとヨダレが出てきてしまいます さあ、今度はどこの中華屋に行ってみようかな??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

07/04/2016

今日は久々の歯医者でした

今日は早退して歯医者に行きまして、約1ヶ月ぶりに借歯を入れてもらいました。ただ、今日がまた歯根治療の続きだと思っていたので拍子抜け しかも、借歯は割れやすいので固いモノを食うなと言われるしぃぃ、、、あーんど、次回は本格的な歯根治療を行うから時間はたっぷり取って欲しいと言われ、結局、有休予定の15日午前中を当てました こないだ午前休で部分抜歯したら歯が痛くて午後は全然シゴトにならなかったからねえ・・・ そんなんで、次回の治療が済んだらウチに帰っておとなしくするつもりです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/01/2016

芸術にとっての最大のモチベーションとは・・・

先週末、久々にいろんなDVDを観まして・・・『ゴッドアーミー/悪の天使』、『ゴッドアーミー/復讐の天使』はなかなか良い出来でしたね。堕天使ガブリエル役はクリストファー・ウォーケン。今やすっかりおジイさんになってしまいましたが、若い頃はなかなか妖艶でエキセントリックな俳優さんで、一癖も二癖もある役が似合います まあ、ストーリーは淡々と進んで、『コンスタンティン』みたいな派手なアクションはなく、『エンゼル・ハート』みたく陰湿で凄惨なストーリーでもないんですが、いつの間にか引き込まれている感じです。けっこーこのテの話とゆーか、天使と悪魔、天国と地獄、天界と魔界、妖怪系のストーリーは好みなんですよね

ちなみに、ワタシはレオナルド・ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ラファエロ、ルーベンス、ピーター・ブリューゲルの絵画は大好きですし、本当に素晴らしいですよね?? 音楽も、バッハやヘンデルと云ったバロック音楽は大好きですし、パイプオルガンのコンサートなんかに行くとステキ過ぎてぞくぞくします やっぱし、芸術にとっての最大のモチベーションは宗教でしょう。ヨーロッパの絵画にしろ、ニッポンの芸術にしろ、最大のテーマは宗教ですよね??ワタシ自身はクリスマスやお正月をちゃっかり祝うようなフツーのニッポン人ですから、特定の宗教には肩入れしていないんですどね

DVDの話題からなんだかとりとめのない話題になってしまいましたが、、、まあ、いくらニッポン人が特定の宗教を持たないとはいえ、お正月やお盆を過ごしてますし、お葬式にはお寺さんにお世話になってますよね?? ガイジンさんと宗教の話題は避けたほーが無難ですが、うかつに「I'm an atheist.(私は無宗教です)」と答えると、「全ての神性を否定する無神論者」と思われたり、「宗教に対して敵対心を持っている」危険で野蛮なヤツと警戒されるので、その時は「I'm a Buddhist.」と答えたほーが無難でしょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2016 | Main | August 2016 »