« 2016 Clerking Test | Main | 可愛い許嫁♪ »

06/03/2016

雲仙普賢岳の大火砕流から25年

雲仙・普賢岳の大火砕流から25年 消防団の慰霊碑で追悼

今日は6月3日、雲仙普賢岳の大火砕流から四半世紀が過ぎ、時の経つのは本当に早いものです 当時、博多から熊本に向かう特急電車の中で見た島原の風景ですが、緑の山が灰色にえぐれてまして、驚くべきものでした。著名な火山学者を始め、マスコミ関係者や地元の消防団員が多く犠牲になった災害として、災害報道のあり方にも一石を投じました。今やまた静かな緑の山に戻っていますが、噴火の周期が180~200年のようで、いつの日か再び噴火する時が来るのでしょう。NHKアーカイブに、雲仙普賢岳の火砕流災害が記録されています。未来の人々への記憶遺産として、末永く語り継がれて欲しいと思います

|

« 2016 Clerking Test | Main | 可愛い許嫁♪ »

風が吹くとき・・・」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 雲仙普賢岳の大火砕流から25年:

« 2016 Clerking Test | Main | 可愛い許嫁♪ »