« USGF | Main | 講習会のお話から飛躍しますが・・・ »

02/18/2016

懐かしの音楽♪-3

Tropic of Capricornの話題以来、あれからモーレツにユーミンが聴きたくなりまして、iTunesで買おうと思ったら欲しいアルバムがなくて(moraにはあるんでしょうが)、やむなくAmazonからCDを取り寄せましたオーダーしたのはVOYAGER』、『NO SIDE』、時のないホテル』、『REINCARNATION』の4枚なんだけど、イチバン聴きたかった『VOYAGER』がなかなか来ず、フラストレーションが溜まってしまってましたが どれも学生時代にカセットテープで聴いてたんだけど、テープレコーダーも時代遅れになっていつしかテープも処分してしまったんだよね

しかーし、、、どれも1980年~1983年頃のアルバムで、高校時代~予備校時代によく聴いたんだけど、改めて聴いてみるとどれもレベル高いですわ!! とても30年以上も前のアルバムとは思えないぐらい、今聴いても遜色ないレベルです!! そんでもって『Tropic of Capricorn』、久々に全曲を聴きましたよ!! 「ぎらつく波の上をさすらう共犯者♪横たわり聞いているセイルのきしむ音♪なぐさめも後悔も迷わずどこかで捨てた♪」いやー・・・やっぱし、ユーミンは神です!!

そんで、アルバム自体は『VOYAGER』がイチバン好きなんですが、曲全体の中では『時のないホテル』がイチバン好きなんですよね このアルバムが作られたのは1980年。独特の曲と歌声で、歌詞も「東側のタバコの吸い殻♪電話のわきのメモはイスラエルの文字♪口紅から発信器の音♪彼らの写真は新聞を飾る♪蜂の巣になり広場に死す♪」ワタシが受けた曲のイメージでは、歌詞に登場する男女のスパイ達はKGBかモサドでも敵に回して、マシンガンで機銃掃射されてしまったんでしょうか??? ってカンジで、まさに東西冷戦のまっただ中の時代で、スパイをテーマに歌った曲ですね

まあでも、このアルバム『時のないホテル』は全体的に重くて暗くてどよーんと気が滅入る曲が多くて、『雨に消えたジョガー』は白血病で亡くなったマラソンランナーがテーマですし、極めつけは『コンパートメント』とゆー、ユーミンの曲の中でイチバン長くて超絶暗い曲がありまして、、、コレはぢつは睡眠薬自殺をテーマにした曲だと知ったのはずいぶん後の話でして恋人はサンタクロース』等々の曲を作ったユーミンと同一とはとても思えないぐらいテンション下がるアルバムです ちなみに、Amazonでアルバムの各曲の触りが聴けますので、ぜひどうぞ

VOYAGER』 『NO SIDE』 時のないホテル』 『REINCARNATION

|

« USGF | Main | 講習会のお話から飛躍しますが・・・ »

ココロの音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 懐かしの音楽♪-3:

« USGF | Main | 講習会のお話から飛躍しますが・・・ »