« 明日から出張なんだけど、、、 | Main | いつのまにか・・・ »

09/20/2013

台風18号の顛末・・・

いや~・・・16日にニッポン列島を襲った台風18号、トンデモな状況でしたねえ・・・ ナントカ金沢には着いたんですが、、、いやー・・・ホントに酷い目に遭いました 今まで大雨や大雪で電車が2時間程度遅れたりしたコトはあったんですけど、ココまで酷いのは初めてですね まず、6:40のバスに乗ろうと思ってウチを出たのが6時半でして、バス停まで行くのに暴風雨に遭ってきっとズタボロになるだろうと思って、トレーナーにジーンズに長靴に、急きょ荷物をカートに詰め直してゴミ袋を巻いて準備してたんですよね そしたら、朝ドアを開けたら雨が降った痕跡はあったんだけど、風が強いだけで幸い雨降ってなかったんで、トレーナーからジャケットに着替えてコウモリ傘から折り畳み傘に変えてゴミ袋を取っ払って、ただ長靴だけは脱ぐのに時間掛かるから諦めて履いて出たんですわ。そしたら、バスに乗ってしばらくしたら大雨が降り始めて、「ラッキー!!」って思ったんですが、、、どぉーやらワタシはこの時に全ての運を使い尽くしたみたいで、あとはホントにサンザンでした 

そんで、7:52発の新大阪行きのひかりに乗って米原まで行くべく、新横浜駅へ向かったんですが、、、そこまでは順調だったんですよね ところが、新横浜駅で次々と電車が止まりまして、、、やがて、トンデモな暴風雨になって駅ホーム待合室から出られなくなったんですわ 駅ホーム待合室は暴風雨でグラグラ揺れるし、駅員さんも帽子を飛ばされたり雨合羽を着てたりでした 結局、新横浜駅で2時間ほど足止めを食ってたんですが、その間Twitterで台風が豊橋付近に上陸したり、台風が弱まるどころかどんどんパワーアップしてたり、東海道のあちこちで大雨で寸断されてたり、京都嵐山の渡月橋が流されそうだとか、桂川、鴨川が氾濫してるとか等々、いろんな情報を仕入れたんですが、、、そこでもっと早く東京駅に向かうことを考えるべきだったんですが、三島まで動くとゆーことで、そこまで行けば代替バスか何かがあるかなと思ったんですよね。ソレがワタシにとって致命的な判断ミスでした・・・・・・・・

【悲報:富士川が危険水域に達したらアウト】とゆー教訓を身を以て体験したワケです カイシャのChefinから、合流したヒトみんなで上越新幹線経由で金沢に向かってるとのメールをもらい、ワタシもそうしようと思って、三島に着いたところですぐに東京行きの新幹線を待ったんですが、、、コレがなかなか来ない・・・・・・・・ よーやっと東京行きの新幹線に乗って東京駅に戻った時はもう昼12時を回ってまして、、、しかも、東海道新幹線再会待ちのぴーぷるがあちこちでたむろってまして、階段や地べたに敷物敷いてご飯を食べたりとか、寝転がってたりとか、普段だったらあり得ない光景です 「今頃はもう金沢に着いてオミヤゲでも買ってるハズなのにぃぃ!!」と、大泣きしたい気分で駅窓口の行列に並びまして、、、そりゃ、コレが旅行だったらとっくの昔に諦めてますケド、出張の移動日ですから勝手に止めるワケにもいきませんので、やっとこさ自分の番になった時に窓口のおねーさんに「何でもイイですから、今日中に金沢行かねばならんのです!!」と訴えたところ、北陸方面の特急電車がことごとく運休となる中で、金沢行きの特急電車が19時台に1本だけ残ってるとゆーコトで、ナントカ切符を手配してくれまして、結局16:32発だったかな???の上越新幹線で長岡まで行きまして、ソコで19:05発の北越とゆー特急で金沢へ向かうコトになったワケです 

切符が取れたところでよーやく一心地つきまして、朝からアメ以外なーんも食ってませんから、レストラン街に行って天ソバをいただきまして、あとアンデルセンで今日明日朝のパンを買い込んでいるうちに午後3時になりまして、よーやく富士川の水位が下がったとゆーコトで東海道新幹線が動き出したんですが、次々と満席のご案内・・・・・・・・ まあ、ワタシはもう上越経由で金沢入りするコトになったので、時間まで待って、よーやく新幹線に乗り込んだワケです 新幹線内でパンを2個食べまして、ソレから長岡に着いて特急電車を待つコトになったんですが、、、ココでまた最後の試練が待ち受けていたんです!! 

新潟方面も大雨でことごとく電車が遅れてましたから、ワタシの乗る特急電車がかーなり遅れて着きまして、さあ乗ろうと思ったら、有明号とゆー、ワタシがコドモの時におなじみだったブルートレインのようなレトロな電車が来まして、新潟からの客で既に満員御礼状態の上、駅のホームにはわんさと乗客がいまして、、、ワタシはちゃんと特急電車の座席指定切符を持っていたにもかかわらず、大荷物を持った自由席の客が通路に溢れててとてもぢゃないけど自分の席にたどり着ける状況ではなく、入り口付近に潜り込むのがやっとの状況でした 朝の山手線や東横線並みのラッシュです コレで金沢まで行くのかと思うと、あたしゃ金沢着く頃には生きてるんだろーか・・・ と思いつつ、とにかく最終の特急とゆーコトで、「今一歩中にお進み下さい!!」とゆー駅員のアナウンスに「もう乗れません!!」と中の乗客が叫んでは「お願いです!!乗せて下さい!!」とゆー悲鳴が外から聞こえまして、もはや押しくらマンジュウ状態です 途中停車の駅でもヒトで溢れてまして、入り口付近の乗客が「ひー!!まだ乗ってくるよ!!」と叫ぶのが聞こえまして、、、いったいいつ金沢に着くのか、全く見当付かないまま乗ってたワケです 

まあでも、コレが都心の電車だったら大げんかになってそーな場面が多々あったんですが、、、ホントにみんな我慢強いとゆーか、カートのヒトが上に見知らぬヒトのカバンを置かせてあげたりとか、譲り合ったり声を掛け合ったりとか、外国人留学生達も一緒にいて、不思議な和が出来ていたのが救いでしたそうしているウチに、よーやっと富山辺りから少しづつカラダを動かす余裕が出てきたんですが、、、さすがに腰が痛くなりましたねえ・・・ 満員の特急電車の中で立ち続けて我慢するコト約4時間、約1時間半遅れで金沢に着いたのは、もはや23:30頃でした 絶対タクシーは混むと分かってたんで、カートを担いで駆け足で出口へ向かったところ、改札付近が乗客で溢れ返ってんですよね。ソレをよけながら改札に向かったら、若い駅員さんが「お客さん、座れましたか???」と、のどかなコトを訊いてくるんで「自由席の客でいっぱいで長岡から金沢まで座れませんでしたよ!!」と答えたら、「あちらで特急券を払い戻ししますので」と指差されたトコロをみたら、払い戻しの客で溢れ返ってんぢゃん!! あんなの待ってたら1時間以上掛かるし、いくら戻ってくるのかと訊いたら710円(特急料金の半額)だとゆーし、「時間掛かりますよね???タクシー混むし早くホテル行きたいんでもういいです!!」と答えたら、ソレでも「事情を話して払い戻してもらって下さい」と言って切符を返してくれたので、とりあえずソレを受け取ってタクシー乗り場に走ったんですよね 案の定、しばらくしたら自分の後ろが凄い行列になってまして、よーやっとタクシーに乗ってホテルの部屋に着いたのが23:50・・・・・・・・ 朝は6:50集合ですから、フロに浸かってそのままバタンキューです 

もう、1日中長靴履いてましたから足は痛いし、満員の特急電車の中で立ちっぱなしですから腰まで痛くなって、、、一方で、まだこんな体力が自分に残ってたのかと我ながら驚きです こんなカオス状態は、一昨年の震災以来です まあでも、その後、出張から戻る時に金沢駅の精算窓口で事情を話したらちゃんと特急料金の半額を戻してくれました 久々の大がかりな全体出張に自分も10年ぶりに出かけるコトになりましたが、まさかこんな顛末が待ってたなんてねえ・・・・・・・・ 台風後の雲一つない晴天が腹立たしいほどでした まあでも、防災無線が鳴る中で増水した線路の上で立ち往生したりとか、京都経由で金沢向かったヒトは午前様の2:30に着いたりとか、みんなサンザンな目に遭っての出張でしたが、とりあえず自分も含めて無事、目的地に着きましたし、ソレが何よりでした 

|

« 明日から出張なんだけど、、、 | Main | いつのまにか・・・ »

風が吹くとき・・・」カテゴリの記事

Comments

本当に大変だったね。
こういう天災はどこに怒りをぶつけていいかわからないですよね。 怒りはじけまくっていましたね。
でもさすが日本人、和の空気がこんな時でも漂ってくるのですね。
可愛いニャンコの顔でも見て、なごんで疲れを
とってください。

Posted by: カンカン | 09/24/2013 21:09

コメントありがとうございますm(_ _)m
いや~不可抗力とはいえ、ホントにもう二度と経験したくないですねえ・・・(-ω-;)

Posted by: himiko | 09/27/2013 05:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 台風18号の顛末・・・:

« 明日から出張なんだけど、、、 | Main | いつのまにか・・・ »