« 11月だよ~ | Main | 年賀状 »

11/05/2012

万里の長城

万里の長城で日本人2人死亡、1人不明 大雪で遭難
52年ぶりの大雪 救急車立ち往生 万里の長城遭難地域
万里の長城ツアーの旅行会社、3年前も北海道で遭難事故
万里の長城遭難、ルートの下見せず 旅行会社が謝罪

悲惨なニュースが飛び込んでまいりましたね 万里の長城で遭難って、、、しかも、観光地化されていない場所だったとゆー、、、まあ、53年ぶりの大雪とか、いろんな不幸な条件が重なったようですが、中高年の、万里の長城100kmトレッキングって、いったい、、、 って思いません???平均して14~16km/日を踏破するツアーだったようです。ただでさえ、その距離を歩き続けるのって大変なのに。万里の長城、行ったコトのあるヒトならご存じだと思いますが、フツーの階段みたいな石段ぢゃないんですよ。遠目から見たらそんな風には見えませんが、石段はけっこーな急斜面で手すりにつかまってよじ登るようなカンジなんですよね 

万里の長城、現存する人工壁の延長は6259.6kmだそうで、その一部が北京郊外で観光地化されていますが、殆どが風化して崩れかけたりしてるんですよね。記事の中で指摘の通り、現地のヒトでさえ踏み込まないような場所にあったりして、遠くから見ると寂れたカンジで風情がありますが、実際に歩くとなると、エジプトのピラミッドによじ登る的なカンジで、かーなり足元アブナイ気がします しかも、中国内陸部って、お日様の昇ると同時に気温が上がって、お日様が沈むと同時に気温が下がるみたいなトコロがあって、過激に暑くなったり寒くなったりしますから、日本と同じ気候と思っちゃイケマセン ワタシが行ったのは確か、1989年3月下旬でしたが、日本と違って空気がすごく冷たかったですよ。ソレでも、ガイドさんは「信じられないぐらい暖かくなった!!」って喜んでましたっけ・・・亡くなった旅行客達がいた場所はマイナス20℃近くにまで気温が下がったんだそうです。

ちなみに、万里の長城の事故を起こしたアミューズトラベル社って、あの、北海道のトムラウシ山で遭難事故を起こしたツアーを企画したカイシャですよね???まあ、今回の万里の長城ツアーに参加した人々はきっと旅慣れしたヒト達でフツーの旅行ぢゃ飽き足らず、こんな風な冒険ツアーに参加したんでしょうけど、死ぬつもりで参加したハズぢゃないでしょう。参加したヒトもこんな事態に陥るとは思っていなかったんだと思いますし、やっぱし、何よりもツアーを企画した旅行会社の安全管理が甘い気がします。

当時もトムラウシ山遭難に関する記事を書いていました。まあ、ワタシ的にはこのカイシャの認識の甘さに驚くとゆーかなんとゆーか・・・です

|

« 11月だよ~ | Main | 年賀状 »

海外ミヤゲ話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 万里の長城:

« 11月だよ~ | Main | 年賀状 »