« NewYork冬の思い出(^^;; -1 | Main | 第11回宮城県の物産と観光展に行ってきました♪ »

02/05/2012

NewYork冬の思い出(^^;; -2

(続き)まあ、年末NYカウントダウンするほどワタシらも若くないしぃぃ、寒い夜空の中そんな無謀なマネはせんと、大晦日は静かに過ごすとして、到着してさっそく29日~30日の一泊二日でNewYorkに行くコトになりました 日本と違って、アメリカは大晦日31日はデパートやお店も早く店じまいになるし、電車も遅くまで走ってないらしいし、元旦はお店も開いてないという事情らしいんで、この二日間以外行く機会がないとゆーコトになりました。・・・で、ワタシがChinaTownにも行きたいって話をしたら、友人Sがさっそく中国系アメリカ人のオトモダチに電話をかけて、道案内を頼んでくれました

前回のGWぢゃおかしな場所に彷徨い込んでしまったんで、今回はそんな失敗をしないよう、友人Sが気を使ってくれたんですが、、、でもほーんと、NYのChinaTownって、知らないヒトにゃ迷宮でして 世界一の規模ですから、横浜中華街とはワケが違うんです なんせ、前回は観光地のメインストリートからカンペキに外れたおかしな場所でタクシーを下ろされてしまって、、、ありゃ運転手も分かってなかったんだよねしばらくワケワカランまま英語が通じない町中を彷徨うコトになったんですよね

とゆーコトで、とりあえず初日はお買い物でもしよーかとゆーコトで、macy'sを始め、MadisonAvenue、FifthAvenueといったメジャーなお買い物コースを回る予定を立てました。こうして、Princetonから電車に乗ってNewYorkのPennStationに向かって、再びNewYorkにやってきたワケで

その時、昼食を超有名なオイスターバーで取ろうという話になって、PennStationからタクシーでGrandCentral駅まで行きました すると、タクシーの運転手はしきりに「明日は嵐(Blizzard)が来る」と言うのよね で、ラジオニュースを大きくしてワタシらに聞かせてくれるんですが、確かに明日Blizzardが来るって言ってるのよね 「え~???こーんなに天気が良いのに、何かのマチガイぢゃないの~???」なーんて、その時はあまり真剣に考えてなかったんですが、、、But、これが後々とんでもない事態に陥るワケです

オイスターバーはGrandCentral駅の地下一階にあるんですが、あまり苦労せず見つけることができました ここに着いたのがもう2時近かったんだけど、由緒正しい超有名なシーフードレストランとあって、いやいや、混んでました 人数と名前を告げて待つんですが、待つ間ジントニックみたいな軽いドリンクも飲めて、なかなかシャレてました 日本人観光客も多くて、友人Sがメニューをゲットしてきたからソレを見てたら、ワタシらの目の前にどっかり座ってた日本人のオバチャンがいきなり「それ、どこでもらったのっ???」って、日本語で喚くんだよね 黙ってウエイターを指差したら、「あそこでメニューをもらってきてっ!!」と、そのオバチャンがダンナさんとおぼしきお人好しそーなおぢさんに命令してまして、、、ダンナさんもタイヘンだねえ・・・

オイスターバーの話の詳細は以前書いたので、ココでは省略させてもらいます

昼を済ませた後、GrandCentral駅から5thAvenueを北上する形でウインドショッピングしたんですが、さすがに暗くなったんでmacy'sからタクシーに乗ってホテルに向かったんです 「嵐(Blizzard)が来る、嵐が来る」ってタクシーの運チャンが言ってたし、ホテルに着いた時もチェックインカウンターのオネーサンが「明日は嵐(Blizzard)が来る」って言うんですよね

夕飯はホテル近くのピザをテイクアウトして部屋に帰ったんですが、その後、友人Sが用があってホテルのカウンターに行ったら、受付のヒトから「明日は嵐(Blizzard)が来る。まだ部屋は空いているから、今から予約して嵐が収まるまで待った方が良い」って言われたらしく、「だったらこんなホテルなんかでくすぶってないで家に帰るわよねえ」なーんて笑い飛ばしていたんですが、、、友人Sはいちお、チャイナタウンを案内してくれる約束をしたオトモダチに電話を入れてて、「明日は嵐(Blizzard)が来るみたいだけど、天候がひどかったらキャンセルしましょう」といった旨の内容を話してまして、、、寝る前に窓の外を見ても雪なんて降る気配なんてないしぃぃ、別に変わったトコロはないしぃぃ、「どーせ大したコトないわよ~」なーんて呑気なコトを言って寝たワケです

ところが!! 「ちょっと起きてっ!!」と、朝いきなり友人Sに叩き起こされまして、、、窓の外を見ると、「なんぢゃこりゃーっ???」と、ワタシは思わずぶっ飛んでしまいました とゆーのも、道路には雪がもう二十センチは積もってるらしく、、、しかも吹雪でどんどん雪が積もってんですよ 「ホントにブリザードが来てるぅぅ!!」と、二人ともすっかりアタマの中が真っ白になってしまいまして、、、結局、朝ご飯をホテルで済ませて午前中だけショッピングモール巡りをして午後すぐに帰るコトにしました

・・・で、朝食を済ませて荷物をまとめてチェックアウトして、意を決して外に出たんですが、、、タクシーは1台も見あたらず、通りかかるタクシーはどれも客が乗っています 何度か捕まえようかとしたんですが、どれも客を乗せてて止まってくれるタクシーはいません 吹雪の中、かれこれ30分ぐらい彷徨ったでしょうか???よーやく1台止まってくれまして、、、ターバンを巻いてヒゲをボウボウに生やしたシーク教徒とおぼしきインド人の運チャンが神様に見えた瞬間でした

こうしてやっとタクシーを捕まえてPennStation近くのショッピングモール(確か、マンハッタンモールだったかと)に行ったんですが、、、お店が開いてないんですよ!! 店員が出勤してないから開けられないんだと警備員が言うので、仕方なくまたmacy'sまで歩いて行って化粧品とか買ったんだけど、これからどうしようかという話になりまして、、、雪の中、友人Sはマフラーを頭に巻き、ワタシはコートのフードをすっぽりと被って口元も覆ったんですが、口にまで吹き込んでくるほどだったんですよね 吹雪はますますひどくなるので「こりゃ電車が動かなくなってしまったらマズイ!!」とゆーコトで、すぐ帰ることにいたしまして、再び吹雪の中、PennStationに向かいました 

幸い電車は動いていたんで、そのまま雪景色を堪能しながらPrincetonJunction駅まで電車に乗ったんですが、相変わらずの猛吹雪で、コドモの頃テレビで見た遭難ドラマ『八甲田山死の彷徨』そのものです ここで乗り換えてPrinceton駅まで行っても、タダでさえ片道30分もかかる道のりをこの吹雪の中で歩くのはしんどいとゆー話になりまして、PrincetonJunction駅の目の前に止まっていたタクシーのところに走りまして、乗せてもらったんですが、、、値段を聞いてみたら27ドルとか言うんですよね 友人S曰く「ボッタクリだ!!」って言うんですが、、、雪はもう50cm以上積もってるしぃぃ、、、止まってたタクシーは2台ぐらいしかいなかったし、これを逃したらここでずっと待つか、吹雪の中、雪道を歩くかの究極の選択になるんで、ガマンして乗るコトにしまして こうして無事、家にたどり着いたワケです まあ、家に帰り着いた頃には吹雪も止んだんですが、一面真っ白の銀世界で、北海道スキーの世界です

だーから、あの時、NewYorkのどこに行って何をしたかってゆーと、、、なーんもしてないんですよね・・・

帰ってからずっと家でテレビを見ていたんですが、凄いBlizzardのせいでJFK、Newark、La Guardia全ての国際空港の機能がストップし、空港が閉鎖されて客は空港で足止めを喰らい、空港で寝泊りしている姿が映し出されていました うーん、、、ワタシがココに来た日でなかったコトを神様に感謝し、帰国の日にまたBlizzardがこないコトを神様に祈るばかりでした これは後日談ですが、、、ちょうどこの時、カイシャの先輩のオトモダチがJFK国際空港で足止めを喰らって、空港のベンチで夜を明かしたんだそうです

結局、この時もチャイナタウンとは縁がアリマセンでした・・・
(続く)

|

« NewYork冬の思い出(^^;; -1 | Main | 第11回宮城県の物産と観光展に行ってきました♪ »

海外ミヤゲ話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NewYork冬の思い出(^^;; -2:

« NewYork冬の思い出(^^;; -1 | Main | 第11回宮城県の物産と観光展に行ってきました♪ »