« 今日のニュース | Main | 今日のニュース »

06/11/2011

ワタシにとってカキの思い出と云えば、、、

やっぱし、New YorkのGrand Central Station地下にある、オイスターバーでしょうか???10年以上前の話になりますが、友人Sを訪ねてNew Yorkに遊びに行った時、ココで昼食を取ったコトがありまして、、、駅の地下一階にあるとのことで探し回ったところ、そんなに苦労もせず見つけることができました。1913年から営業している超有名なシーフードレストランですからヒジョーに混んでたんですが、待つ間、ジントニックみたいな軽いドリンクを注文することもできて、とってもシャレてましたね

せっかくですから、ワタシは生ガキにチャレンジしましたよ But、同じ生ガキでも、産地の違いで十何種類もあるんですわ 何にしようかサンザン迷ったんですが、largeとかsmallとか書いてあったから、結局カキの大きさで決めたんですよね んで、小さすぎるのも何だかしみったれてるしぃ、、、大きすぎるのも何だかグロいしぃぃぃ とゆーコトで、ミディアムサイズを2コ頼んだんですが、、、でっかいお皿にクラッシュドアイス(よーするに、カキ氷ってヤツですな)が山盛りでして、二種類のソースがなみなみと入ったソース皿と小ぶりなカキがちんまりと2コ・・・
うーん、、、この程度ならソースももったいないし、4~5コ頼めばヨカッタかもしれません

もちろんフツーのカキ料理もと思って、ワタシはカキグラタン、友人Sはカキフライを頼んだんですが、、、友人Sの頼んだシロモノを見てぶっ飛んでしまいました ワタシら二人はてっきりニッポンのカキフライを想像していたんですが、友人Sのテーブルにドンと置かれたカキフライはニッポンのカキフライとは似ても似つかぬ不気味なモノでして、、、 “カキフライ”とゆーよりは、“カキのフリッター”でしょうか???粉をまぶして揚げたカキが皿にどっさりとテンコ盛りに積まれてたんですわ

そんで、食っても食っても量減らないし、しまいにゃ「あんたも食べてよ」って、ワタシの皿の中にどさっと放り込む始末で 「え~???一つでいいよ~」「遠慮しないでたくさん食べてよ」とゆー押し問答をしながら食ったワケです友人Sはその後、この不気味なカキフライに当たってしまったらしく、急きょフォーシーズンズホテルのトイレに駆け込む非常事態に陥ってしまったんですよねえ・・・・

その後、New Yorkのオイスターバーの直営店として、品川駅に1号店が進出してちょっとした話題になったんですよね。そのうち行ってみようと思いつつ、いつの間にか丸の内に2号店が進出してまして、、、こっちの方がカイシャから近いんだよね
メニューにはアメリカ産、カナダ産、アイルランド産、オーストラリア産と云った、外産のカキも並んでます。国産は北海道産、広島産、長崎産・・・震災の影響で三陸産のカキがないのが残念ですね 1日も早くニッポンのオイスターバーのメニューに三陸産のカキが並びますように・・・

|

« 今日のニュース | Main | 今日のニュース »

恐怖のお料理」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワタシにとってカキの思い出と云えば、、、:

« 今日のニュース | Main | 今日のニュース »