May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Pixie's Room Searching

Recent Trackbacks

« 冬になりましたねえ・・・ | Main | ひどい朝でしたねえ、、、 »

12/02/2010

いつの間にか12月だったんですねえ・・・

11月に入ってからオシゴトで忙しかったのと、いろいろとすごーく気が滅入って、殆どブログを更新してませんでしたね。私の実家のペルシャ猫のシロチャンが具合悪くなって、、、まあ、結局老衰なんですけど、11月23日に16才半の生涯を閉じまして・・・私の両親に看取られての最期だったから、ネコにとっては幸せだったと思うんですが、私の両親は子供に先立たれたみたいな感じですっかりペットロスになってしまって、、、

ちょうどシロチャンが私の両親の実家にやってきた時に姪っ子達が生まれたりして、その子達は今ちょうど中学生、高校生になって人生これからなんですよね。だーから、「人間はこれからなのに、ネコはもう寿命なのね・・・」と、ママが寂しそうに呟いていまして・・・まあ、私自身、プルチャン、ゴモチャン、ベリチャン、ミーチャン、Pixieと、野辺送りしてきたんですが、、、そのことを思い出してしまって、何となく現実逃避していました。

やっぱし、その子と過ごした歳月って、いろいろな人生の思い出が詰まっているから、ついいろんなことが思い出されてしまって、、、私にとって初めての血統書付きのネコだったベリチャン、初めてKatzenschauに連れて行ったプルチャン&ゴモチャン、Katzenschauを共に走ったPixie&ミーチャン・・・当時の自分と重ね合わせると、なんだか、あの頃は楽しかったなー・・・なーんて振り返ってしまいます。人間よりどうしても寿命が短いから、先立たれるのは仕方ないんですよね。その子が生きている間にいかに楽しい思い出を作って生きていけるか・・・最近はそんな風に考えるようにしています。

あれからママにはメールを打って、以下の詩を送ってあげまして、、、少しは元気を取り戻して物事を前向きに考えるようになってくれるといいんですが・・・

Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and
our friends are warm and comfortable.

All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content, except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.

They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life, but never absent from your heart.

Then you cross the Rainbow Bridge together...

- Author Unknown -

|

« 冬になりましたねえ・・・ | Main | ひどい朝でしたねえ、、、 »

ウチのネコ達」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164828/50192695

Listed below are links to weblogs that reference いつの間にか12月だったんですねえ・・・:

« 冬になりましたねえ・・・ | Main | ひどい朝でしたねえ、、、 »