« 野次馬根性 | Main | 相変わらず・・・ »

09/11/2009

興味深いニュース

今朝は、こーんな興味深いニュースを見つけました。

『新型インフル、ワクチンにめど 輸入で5000万人分』→ http://www.asahi.com/national/update/0911/TKY200909100412.html

なるほどねー、海外から緊急輸入するコトになった新型インフルワクチンですが、安全性が確認されていないコトを理由に輸入に反対している市民団体があるってニュースは見聞きしていましたが、、、国内で作られるワクチンは毒性をなくした生ワクチンonlyだけど、海外から輸入されるのは不活化ワクチンだったんですね

ペットを飼ってるヒトならご存じでしょうが、犬猫用のワクチンにはウイルスの毒性をなくした生ワクチンと、不活化ワクチンの二種類があって、不活化ワクチンの場合はウイルスは死滅してるので、効果を高めるために添加物(アジュバント)を加えています。特に猫の場合、某メーカーの不活化ワクチンが主流なんですが、副作用の報告も多いらしいんですよね。ワタシも8年ほど前、このワクチンの副作用で亡くしたコがいますから、しばらくこのワクチンがトラウマになりまして、、、まあ、今メインに通っているご近所の獣医さんでは、別のメーカーの生ワクチンを使ってるんで、そんなに心配しなくなりましたが。

そんで、犬猫と云ったペットを海外から連れてくる場合、検疫を通るためには必ず狂犬病ワクチンを接種せねばならんのですが、、、コレが不活化ワクチンに限られてるんですよね。生ワクチンだと検疫を通らないので、気をつけましょう

話は逸れましたが、現在、新型インフルワクチンは、医療関係者や重篤な持病を持つ人、妊婦さんや子供を優先して接種するみたいですし、それ以外で希望者がいたら接種したい人は必ずいると思うんですよね。いちお、輸入先の一つのノバルティスファーマでは臨床試験をやってるみたいですが、身体に異物を投与する以上は副作用はゼロではありませんから、結局のトコロ、打つか打たないかは自己責任で判断するしかなさそうです・・・

|

« 野次馬根性 | Main | 相変わらず・・・ »

健康的なお話」カテゴリの記事