« Rainbow Bridge | Main | 新しいコトを始めました♪ »

04/24/2009

虹の橋

14才11ヶ月だったPixieチャンですが、一昨日永眠しました。5月8日で15才のBirthdayを迎えるはずだったんですが、今月に入ってだんだん衰えが見え始めまして、最期は眠るように往生しました。そんなんで、昨日は上大岡にある焼き場へ行ってきました。わが家のネコ達も次々と10才を過ぎ、世代交代の時期が来ているのか、この2年間でベリ婆、ミーチャン、Pixieチャンと、3匹の老猫達を看取りました。まあでも、病気で死んだ子達の時は死んだ時も焼き場に連れて行った時も雨続きだったんですが、往生した子達の時は晴れてるんですよね。不思議です。

Pixie2Pixieチャンは私にとって初めてのショーキャットで、しかもアメリカのブリーダーから譲ってもらった子だったから、語りつくせないほどの思い出があります。成田空港に迎えに行った日のことを昨日の出来事のように覚えていまして・・・生後11ヶ月だったPixieチャンと成田で対面した瞬間から、GRCという夢に向かって走り出しました。But、当時は私もまだまだ駆け出しでお手入れも未熟だったモンですから、タイプは良くてもなかなか思うような成績が残せず、あの手この手の試行錯誤の連続で、この子と一緒に多くを学んでいったような感じです。

Pixieチャンと過ごした14年間はホントにあっという間でした。友人Sをはじめ、当時をよく知る人達にメールを書いて訃報を知らせたんですが、今はただただ喪失感でいっぱいです。Pixieチャンは非常に性質の良い子で、誰が触っても決して怒ったり唸ったり威嚇したりすることはありませんでした。唯一の心残りといえば、Pixieチャンの子孫を残せなかったことでしょうか。ペットの寿命はどうしても人間より短いので、こればかりは誰にもどうしようもなく、いつの日か、虹の橋の下で再会できる日を夢見て、前向きに生きていくだけです。

|

« Rainbow Bridge | Main | 新しいコトを始めました♪ »

ウチのネコ達」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Rainbow Bridge | Main | 新しいコトを始めました♪ »