« コタツムリ | Main | 『Arbert Anker展』を観に行きました♪ »

01/16/2008

奇跡のマンモス『リューバ』展について

今日は、カイシャ帰りに東京駅にある丸ビル1Fに行きまして、奇跡のマンモス『リューバ』展を観てきました♪好奇心旺盛なmein stellvertretende Abteilungsleiterにススメられてたんですが、先週はいろいろと忙しかったしぃぃ、やっと今週時間が取れました(^^;; まあ、東京駅近くとゆーコトで、カイシャ帰りに気軽に寄れちゃうんですよね。最近は東京駅もいろんなショッピングスポットが増えましたし、週末はコドモ連れやカップルで混んでますから、今日寄ってみたんですが、、、ガラ空きでした(^^;A うーん、、、マンモスって耳が小さいのねー!!(残念ながらシッポは欠損しているんだそうです。)そんなんで、じーーーっとマンモスを観察するコトが出来ました!!\(^O^)/

奇跡のマンモス『リューバ』展 → http://www.mammoth2008.jp/index.htm

上記WEBに詳しく紹介してあるんですが、3万7000千年前の赤ちゃんマンモス・リューバは、ほぼ完璧な姿でシベリアの永久凍土で発見されました。愛・地球博で公開されていたマンモスよりも保存状態が良く、しかもさらに古い年代とゆーコトで“今世紀最大の発見”なんだそうです。日本で最新の三次元CT解析が行われ、その映像も公開されていて、とても興味深いモノです。まあでも、この赤ちゃんマンモスのリューバは、本来は22世紀or23世紀頃か、もっと未来に発見されるはずだった・・・んだそうですが、、、永久凍土が地球温暖化の影響で融け始めて発見されたため、地球温暖化防止が叫ばれている今、“未来からの使者”として一躍脚光を浴びています。

間近で観たリューバは、まるで微笑みかけているような穏やかな表情でした。慈恵医科大の教授が寄せた『リューバからのメッセージ』には考えさせられるものがあります。永久凍土というタイムカプセルに乗ってやってきたリューバを観ながら、地球の危機と本来あるべき地球の未来について、ほんの一瞬だけでもイイから思いを馳せてみてはいかがでしょうか???

BTW、丸ビル1Fって、展示会をやるよーな広いスペースなんてあったっけ???って思っていたんですが、、、展示自体は小さなモノで、「こ・・・こんだけ???(^^;;」ってカンジでした(^_^;A んで、帰りは丸ビルB1Fにある明治屋に寄ってちょっとお買い物して帰ったんですが、、、こっちはすごーく混んでました(^_^;A

|

« コタツムリ | Main | 『Arbert Anker展』を観に行きました♪ »

アートな人生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164828/17707529

Listed below are links to weblogs that reference 奇跡のマンモス『リューバ』展について:

« コタツムリ | Main | 『Arbert Anker展』を観に行きました♪ »