« 好き嫌い | Main | 年の瀬を感じる今日この頃・・・ »

11/24/2007

国立西洋美術館へ『ムンク展』を観に行ってきました♪

Munch 今日は上野の国立西洋美術館までムンク展(http://www.tokyo-np.co.jp/event/bi/munch/works.html)を観にお出かけしました♪ココは開館が9時半なので、少しのんびりしながらウチを出たんですが、、、のんびりしすぎて10時になってしまいました(^^;; ムンクとゆーコトで、ニッポンでも知名度の高い画家だしぃぃ「混んでるだろーなー(^^;;」と思いつつ、先週観に行ったフィラデルフィア美術館展の券を手にチケット売り場に並んで、100円割引してもらいました♪

ムンクとゆーと、どぉーーーしてもアノ『叫びがアタマに浮かぶんですが、、、今回はノルウェーのオスロ市立ムンク美術館からたくさんの作品が展示されてまして、しかも<生命のフリーズ>とゆーテーマを始め、“装飾性”という観点から展示されているとのコト。いったいどーゆー展示なんだろう???と思いつつ、最初に目にした作品はいきなり『吸血鬼!! なんとなんと、この絵が来日していたとはオドロキです(^^* ワタシが知ってた『吸血鬼』は版画だったんですが、同じ構図でも違う技法で描いた絵がいくつもあるようです。『吸血鬼』とゆー絵もさまざまで、ハルピュイア姿のもありますし、『有翼死霊ハルピュイア』とゆータイトルの作品もあるんですが・・・これらの作品はワタシが持っている吸血鬼系の本に載っているもので、残念ながら展示にはありませんでした(^^;A

<生命のフリーズ>とは、ムンクの中心的な作品達で、これらの作品達を個々ではなく一つの作品として観るんだそうです。『不安』、『絶望』、『死の苦しみ』、『屍臭』、『病める子供』・・・と、タイトル一つ一つを鑑みるだけでもダークで気が滅入りそうな作品が多いんですが、その一方で『豊饒』、『生命のダンス』、『声/夏の夜』のような明るい作品もありまして、、、ムンク自身は80歳まで長生きしているんですが、ムンクの実母や姉弟が早世する等で、なかなか心の平安を得られなかったのかなー???って気がします。

んで、他に目に付いた作品については、『ゴルゴダ』・・・キリストの処刑シーンのようですが、絵のタッチが『叫び』っぽくて、さすがムンクです(^^;; あーんど、『マドンナ』・・・ムンクの代表作品の一つなんですが、、、左下のコノ不気味な胎児はいったい???<^O^;> まるで水子のようで、なんともクレージーな作品です(((((^^;;;;; しかも、オミヤゲコーナーにコノ胎児のストラップがあったりして、けっこー不気味でした(^^;;;;;

展示のもう一つのテーマ“装飾性”なんですが、アクセル・ハイベルク邸、マックス・リンデ邸と云ったお屋敷や、ベルリン小劇場、オスロ大学講堂、フレイア・チョコレート工場、オスロ市庁舎等を飾る、装飾品としての作品達のことで、これらが各コーナー毎に展示されていました。マックス・リンデがコドモ部屋に飾るための絵を頼んだにもかかわらず、公園でラブラブのカップルを描いたりして、「コドモの教育に良くない」として結局リンデから絵を突っ返されたとか、けっこー笑えますが(^O^;A オスロ大学、チョコレート工場、オスロ市庁舎の作品達には、ムンクが(自分の精神世界に閉じこもるだけではなく)社会的に広い視野を持っていたのはちょっとした発見でした。

ムンク展の客層を観てみると、中高生とおぼしきコドモ達から若者、中高年までさまざまで、幅広い年齢層のぴーぷるがムンクに興味を持っているようです。けっこー混んではいましたが、騒々しいヒトはいなかったのでラッキーでした♪まあ、ワタシも中高生の頃ってけっこームンクが好きでしたから、その頃にこの展示を観ていたらもっと違った感想を持ったかもしれません・・・

とゆーコトで、この日の最大の収穫は『吸血鬼』にお目見えしたコトでした!!\(^O^)/コレを観て喜ぶワタシって、、、ヘン???(^^;;;;;

|

« 好き嫌い | Main | 年の瀬を感じる今日この頃・・・ »

アートな人生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国立西洋美術館へ『ムンク展』を観に行ってきました♪:

« 好き嫌い | Main | 年の瀬を感じる今日この頃・・・ »