« インフルエンザワクチン | Main | 懐かしさと憧れの色合い »

10/23/2007

マガイモノ

『赤福似?で「御福餅」好調 名古屋駅地下街、売り切れも』
http://www.asahi.com/national/update/1023/NGY200710230003.html

赤福のマガイモノがあるとゆー話は、名古屋のカイシャからウチに出向に来ているヒトから聞いて知ってはいたんですが、、、赤福の事件で一気に脚光を浴びているようです(^_^;A 赤福の創業が宝永4年(1707年)に対して、御福の創業が昭和7年(1932年)と、歴史的に225年の開きはあるものの、いちお戦前の創業だからそーんなに新しくはないようで、三重県の片田舎で細々と販売されていたようです。

んで、赤福と御福の比較とゆー、オモシロサイトを見つけました(^^;; コレを見る限りでは、包み紙のデザインからお値段、個数、モチの形等、何もかもが類似しているようです(^^;;;;;

『徹底比較研究!赤福と御福』
http://adventure-world.info/sweets_collection/sweets/fukufuku.html
『 伊勢の土産対決!御福 vs 赤福 』
http://homepage1.nifty.com/sasapon/spe_ohuku.html

ぢつは、九州のイナカ育ちのワタシですから、大学を出て東京のカイシャに就職するまで赤福って知らなかったんですよね(^^;A カイシャのオヤツの時間で頻繁にオミヤゲの赤福が出てきても、フツーの餡子モチのドコが珍しいんだろう???って思った程度だったんで、「えーっ???赤福を知らないのーっ???/^O^;/」って総務のセンパイに言われて、中部地方ではチョー有名なオヤツだと初めて知ったワケです(^^;A ちなみに、ワタシが入社して知ったオミヤゲのオヤツは、赤福の他に白松がモナカ、萩の月、南部センベイ、坂角ゆかりせんべい、桔梗屋信玄餅、両国屋是清でしょうか???うーん、、、殆ど、名古屋から東北にかけてのオミヤゲで有名なオヤツばかりですね(^^;;;;;

まあでも、赤福のダメージはあまりにも大きすぎますね~・・・賞味期限切れのモノの再利用に加えて、モチが固まらないよう添加物も加えられてたってゆーし、、、確かに、モチって冷えるとすぐカチカチに固まってしまうから、ホントは赤福のモチも1日経つと固くなってしまうハズなんですよね。自宅でモチを作って食べたコトのないヒトにはワカラナイ感覚かもしれません。だーから、賞味期限切れを包み直してまた売るなんてあり得ないハズなんですけどね~(^^;;;;; うーん、、、赤福、このまま潰れるんぢゃないかと心配ですが、、、今まで自分が食ったモノに賞味期限切れのモノが混じっていたかも???と思うと、なんだかげんなりしてしまいます(ーー;;;;;

そーいえば、ワタシのネコ友達で赤福大好きってヤツがいたケド、近いうちに会う機会でもあれば感想を聞いてみたいモンです(^_^;A たぶん、「二度と買わないっ!!(ーー#」って怒るだろーな・・・(^^;;;;;

|

« インフルエンザワクチン | Main | 懐かしさと憧れの色合い »

至福なオヤツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マガイモノ:

« インフルエンザワクチン | Main | 懐かしさと憧れの色合い »