« 呪われたゴールデンウィーク???(ーー; | Main | ため息(-.-; »

05/03/2007

駆け込み寺(^^;A

一昨日、昨日と、二日連続で点滴を打ったのに、夕べも痒みが治まらず、体中の発疹は一向に治まらないし、不眠症モードで1時間半~2時間おきに目が覚める始末で、殆どゾンビ状態・・・(+.+; 今朝も4時には起きてしまったモンですから、たまりかねてついに救急病院を当たるコトにいたしました。

昨日まで診てくれた先生も「うちは明日(3日)からずっと休みに入ってしまうから、急患を扱ってくれる病院に行く時にはお薬と一緒に持って行って下さいね」と言って採血の結果をくれたモンですから、ふと思いついてインターネットで川崎市の救急病院を検索してみるコトにしました。いくつか候補があったんですが、その中の1つに問い合わせてみたところ、いろいろと症歴や薬歴や症状を聞かれた挙げ句、「内科じゃなく、皮膚科に当たった方がいい」と言われ、そこのビョーインには皮膚科の急診はないとのことで、救急医療センターで探すよう、電話番号を教えてもらったワケです。

・・・で、そこに問い合わせると、皮膚科の急診を扱ってるのは聖マリアンナ医科大学病院だけだと言われ、なんでもいいからとりあえずそこに直接デンワしてみたら、8時になると夜間救急センターの時間帯ではなくなるから先生も交替するし、7時半までに入って欲しいと言われ、「じゃあ、今から行きます!」と言って取るものもとりあえず飛び出したのがちょうど6:45頃。タクシーを捕まえようと思ったんですが、こんな時に限ってなかなか来ないんだよな!イライラしながらしばらくウロウロしていたら、やっと黒塗りを1台ゲーット!コレに乗り込んだのがよーやく7:10頃。25分ほど掛かってよーやくビョーインにつきました。うーん、、、タクシー代3,220円の出費・・・(T_T) それから夜間救急センター窓口に駆け込んで手続きをしまして、待つコト約1時間、よーやく自分の出番が回ってきました(^^;A

診察室では若い先生が二人いまして、カゼの引き始めからこんな状況(全身の湿疹)になった経緯をいろいろと聞かれ、症歴や薬歴や症状を事細か~く聞かれ、アレルギー歴も花粉症以外はなく、食物アレルギーも薬アレルギーも起きたことがないし、過去の病歴についても、ハシカ、オタフク風邪の罹患歴、水疱瘡と風疹は未罹患だっため予防接種を打った等を答えたんですが、、、ワタシってホント、花粉症以外は健康優良児(?)なんですよね(^^;;

んで、ノドの奥のチェックと胸と背中に聴診器を当てられた後、さっそく点滴をされることとなり(この一週間で針を刺されるのは何度目だ???ーー;)、腕ではなく右手首の静脈に針を入れられたのにはワタシもビックリ!!(。。;; 「げっ???どこに針刺すんだっ???<~O~;>」と叫びたくなる気持ちを抑えつつ、若い研修医の先生に聞いてみたら、(腕の方が痛くないけど)腕より手首の方が自由が利くからなんだそうです。「痛いですか?」って聞かれましたが、思ったほど痛くなかったし、ま、いっか(^^;; カイシャの検診で採血されるほーがよっぽど痛い(ヘタクソ)と思いました(^^# まあでも、右手首の静脈に針を刺したら思いっきり血が噴き出したらしく(^^;; 針を刺した若い先生はワタシの手首を拭いたり床を拭いたりと、流血の惨事の後片付けに追われてました(^^;;;;;

で、この点滴をぶら下げて肺のレントゲンを撮って待合室で血液検査の結果を待つ間にもう1本ステロイド剤の点滴がぶら下がるコトになり、待合室で2本の点滴をぶら下げたまま、イスに背もたれてぼーっと待ってたら、そんなワタシの姿を見て怖がって泣くコドモがいまして(^^;; 若いパパとママはNAZE泣くのかが理解できない様子でしたが、「ボウヤも大きくなったらこーんなのをぶら下げるんだよ~(^^*」とは言いませんでしたが、面倒なので寝たふりをしていました(^^;; ちなみに、ココは夜間救急センター(昼間は救命救急センターになるらしい^^;)なので、交通事故に遭ったヒト、急に具合の悪くなった老人、異物を飲んだコドモ、フツーのカゼのヒト等、いろんな患者さんが来るようです(^^;A

そのうち、点滴も終わってまた名前を呼ばれたんで、診察室に行って採血の結果を聞いたんですが、、、やっぱし結果は1日の結果と同じく、炎症を起こしている以外は白血球、肝機能とも特に目立った異常はないとのことでした。もし白血球数が高かったらどーしよーと思ったし(兄貴も最初はカゼだと思っていたらしいし)、膠原病(SLE)とかが隠れていたら怖いなーと思っていたんで、ホッとしました。やっぱし、薬アレルギーが考えられるが、But、投与された薬が多すぎてどの薬がアレルギーを起こしたのかは特定できなかったんですが、、、たぶん以前から飲んでいる薬は大丈夫で、最近飲んだ新しい薬がイケナかったんでしょうとの指摘でした。

んで、抗アレルギー剤も抗ヒスタミン剤も全然効いてないとゆーコトで、ついにステロイド剤(副腎皮質ホルモン)が投与されるコトになりました(^^;; ←前のお医者さんは絶対に投与しようとしませんでした(^^;; 既に点滴で投与された頃から痒みが少しづつ引き始め、あんなにぴりぴりして痒かったのが点滴終了後には気にならなくなって、トイレで自分のカオを見ると赤みがかなり減っていました(家に帰って鏡を見ると、一番最初に湿疹が出始めた箇所は少しづつ赤みが減り、おなかをめくると色鮮やかだった赤い湿疹が少しづつダークになっています)。

・・・とゆーコトで、うーん、、、ステロイド剤の効果、恐るべし!!! ステロイド剤の副作用はワタシも気になっていたので先生に聞いてみたら、短期間の服用であればそれほど心配しなくても大丈夫なんだそうです(ワタシも結局4日分しか処方してもらってないし)。まあでも、カゼの延長でこんな症状が出てステロイド剤を服用する事態になったので、カゼがまたこじれてきたとかの症状が出たら早めに皮膚科で診察するようアドバイスされました。

BTW、行きはタクシーに乗ってきたので、このビョーインの最寄り駅はいったいどこにあるのか??? ぢつは知らなかったんで、帰りは電車に乗って帰ろうと警備室のヒトに「すいません、最寄りの田園都市線の駅はどこですか?(^^)」って質問をしたところ、警備のヒトはいったい何と答えていいか分からなかったよーで、、、どぉーやら思いっきりタコな質問をしてしまったらしく、ぢつはビョーインから最寄りの駅までカンタンに歩いて行ける距離ぢゃないらしいんですよね。だーから、「あっ、あの、歩いて駅には行けませんけど・・・(^▽^;」と、絶句されてしまいました<^O^;> まあでも、向ヶ丘遊園駅と溝の口駅にバスが出ているらしく、たまたまワタシがバス停に行った時には溝の口駅行きのバスがちょうど止まっていたのでラッキーでした♪

・・・とゆーワケで、今日は夜間救急病院への駆け込みから薬アレルギーが治まるまでの長~い1日となりました。休日の急患だなんて病院にとってはメーワクな話ですが、お医者さんも看護師さんも受付のヒトもみーんな親切で助かりました(^^;A おかげさまで今夜は二日ぶりにゆっくり眠れそうです♪このまま薬が効けば、7日の出勤日にはホラーモードから元通りのカオに戻りそうです☆\(^O^)/☆『教訓:薬に頼りすぎるべからず』でしょうか??? とーぶんの間は早寝、早起きを心がけて、ジャンクフード類を控えましょう(^^;A

しかーし!早朝からドタバタで何も食べずに家を飛び出して、ホッとして帰ってきたのが12:30だったんですが、、、嗚呼、今日は家庭ゴミ収集日だったのにぃぃ、、、またゴミを出しそびれてもーた・・・<T▽T>

|

« 呪われたゴールデンウィーク???(ーー; | Main | ため息(-.-; »

健康的なお話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 駆け込み寺(^^;A:

« 呪われたゴールデンウィーク???(ーー; | Main | ため息(-.-; »