« 魔の火曜日(ーー; | Main | 予知夢 »

01/17/2007

地震予知???

16日は、ぢつはいろいろとハプニングがあったんで、書き留めておこうと思ったコトが多かったんだけど、、、cocolog がメンテ中だったんで(またかい???)、アクセス出来なかったのよね(-。-; 時間かけてメンテしてる割にはなんだかなー???ってカンジなんだけどねっ(ーー;; 話変わるけど、16日の明け方(・・・と云っても3時過ぎだけど^^;)グラッと揺れましたよね???もちろん、ワタシは熟睡してたんですが、一瞬「ん?(+.+?」と目を覚ましたんですよね。まあでも、結局そのまままた寝入ってしまったんだけど(^O^;A カイシャでも地震の話題になりまして、わざわざテレビをつけて震度を確認したマネジャーもいたようです(^^;;

『関東・甲信地方などで地震 震源は静岡県東部』
http://www.asahi.com/national/update/0116/TKY200701160001.html

ぢつは、月曜日にちょっとだけ胸騒ぎがしていたんですよね。ワタシはだいたい朝7時半ちょっと過ぎに家を出るんですが、、、なーんとなく地震が来そうな予感めいた、そんな月曜日の朝焼け空にはこんなカンジの雲が広がっていました。→ http://www.interq.or.jp/earth/eqc/clouds.htm にあるような、”尾、テール”状の地震雲でした。ココは雲による地震予知関連のサイトで、なかなか興味深いです(http://www.interq.or.jp/earth/eqc/ )。こんな現象を目の当たりにしたら、自分なりにちょっとだけ気を引き締めて過ごしましょう♪神戸市に実家のあるネコ友達のみーちゃんは、阪神・淡路大震災の前日に地鳴りを聞いたそうです・・・で、崩れる数時間前に阪神高速を通って自宅に帰ったってゆー話を、10年ぐらい前にワタシが神戸に遊びに行った時、ムンクのような表情で語ってくれました<~O~;>

ちなみに、今日は1月17日。震災で亡くなられた方々に合掌・・・(_ _)早いもので、あれからもう12年も経つんですね。現在、出張で頻繁に神戸に行く機会があるんですが、、、神戸市内のあちこちで火の手が上がる光景は、今でも鮮明に覚えています。

当時ウチのカイシャの委員会に出入りしていた、某大手企業の上級研究職をしていたある方は、東灘区に自宅があったものの、幸いご家族は無事で自宅も修復すれば住める程度の損壊だったらしいんですが、、、ご近所の被害が甚大で、亡くなった方々を仮の遺体安置所へ運んだり等、極限状態を体験されたんですよね。数ヶ月してその方が委員会に出席された時には、みんなが泣いて無事を喜んだそうです。But、「今まで出世ばかりを考えて生きてきた自分が虚しくなった」その方は、震災を機に人生観が変わってしまって、勤めていた会社を退職してボランティア活動をしていると聞いています。

周囲を見渡すと、イトコ(従姉)が1978年の宮城県沖地震に遭遇し、中学から大学まで文通していた弘前のペンフレンドは1983年の日本海中部地震に遭遇し、カイシャの後輩(もうとっくに退職したが^^;)の両親は函館旅行中に北海道南西沖地震に遭遇したんですが、地震の直前に奥尻島から函館に戻ったらしく、宿泊リストから津波に巻き込まれたのではないかと警察から問い合わせがあったそうです・・・(^^;A and 帰省先が新潟だとゆーカイシャの同僚は、新潟県中越地震の時にはずいぶん心配していたし、、、かくいうワタシの地震体験は、2003年夏に出張先で遭遇した宮城県北部地震でしょうか???

ウチの両親は九州なので幸い大きな地震の経験はないものの、毎年のように台風には遭遇しているし、海の向こうの友人SはカリフォルニアのSan Diego在住当時に山火事に遭遇してるし(^^;;;;; こうして考えると、自分の身近なヒト達が何らかの災害に遭遇してますよね???とゆーコトで、災害を決して他人事と思わず、日頃の備えをきちんとしておきたいですね(^-^)/

|

« 魔の火曜日(ーー; | Main | 予知夢 »

風が吹くとき・・・」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地震予知???:

« 魔の火曜日(ーー; | Main | 予知夢 »