« カイシャのガン検診 | Main | 脱!クリーンルーム »

09/20/2006

ベルギー王立美術館展

9月12日(火)~12月10日(日)まで、上野の西洋美術館でベルギー王立美術館展が開催されているので(http://event.yomiuri.co.jp/royal/)、ヒマを見て有休を取って見に行かなくちゃ!イチバンの目玉は、Pieter Bruegel(←父ちゃん)の『イカロスの墜落』で、半世紀以上ベルギー国外で展示されることなかったそうです。あーんど!ワタシの注目株!James Ansoir のシュールな絵画&素描もけっこー展示されるので、楽しみです♪

まあでも、ワタシ自身は、P.ブリューゲル(←長男^^;)と云えばヒエロニムス・ボッシュやグリューネヴァルト、フュッスリやルカ・シニョレリみたく、聖書をテーマにした地獄絵や魔物絵が多い・・・というイメージがあるんですよね(^^;A しかーし、かの有名な『聖アントワーヌの誘惑』は、ブリューゲルオヤジの作品だったりします。でも、コレはいろんな画家が描いてるんですよね(^^;;

・・・んでもって、ワタシは西洋絵画と云うと、このテのダークな作品に思いっきりココロ惹かれたりします(^^;;;;;;

|

« カイシャのガン検診 | Main | 脱!クリーンルーム »

アートな人生」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164828/11972960

Listed below are links to weblogs that reference ベルギー王立美術館展:

« カイシャのガン検診 | Main | 脱!クリーンルーム »