« 場外乱闘??? | Main | ドイツ料理 »

06/27/2006

突撃インタビュー

今朝、NHKを観ていたら、次期ニッポン代表監督として交渉中のオシム氏を訪ねて、NHKがインタビューに成功しました!って騒いでたんですよね(^^;; 朝ごはんを用意しながら観てたんですが、インタビューを受けるオシム氏はドイツ語で応じてたんですよね。ニッポンでJリーグの試合後、インタビューを受ける際にはセルビア語で喋っているという話だったので、「おお、ドイツ語だ!」と、思わず耳が反応してしまいました(^^;; まあ、オーストリアに住んでいるのなら必然的にドイツ語になるんでしょうが、、、うーん・・・旧ソ連圏の影響が大きかった東ヨーロッパではロシア語学習を強制されたという話だったんですが、それでも旧オーストリア・ハプスブルク家の影響下の国々では相変わらずドイツ語が幅を利かせていたらしいです(^^;; ドイツ語講座でも旧東ドイツから来た若い先生がいるんですが、そのヒトの話を聞くと、ロシアとしての国はチャイコフスキーを始め偉大な作曲家を生み出しているし、素晴らしい芸術国家なんだけど、、、“ソビエト連邦”となると、何もかもが途端に色あせてしまうって言ってましたっけ・・・だーから、ロシア語の授業も半ばwegしてたんだそーです(^^;A

|

« 場外乱闘??? | Main | ドイツ料理 »

現代蹴鞠遊戯考」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 突撃インタビュー:

« 場外乱闘??? | Main | ドイツ料理 »